製品紹介

Excel×DB スプレッドシート統合プラットフォーム エヴォリオ EVOLIO

EVOLIO(エヴォリオ)は、サーバ上のデータベースを読み書きするExcelベースのアプリケーションを、
簡単操作で作成できるツールです。

業務アプリやExcel運用の課題

課題解決の図

EVOLIOでできること

  • (1) Excelアプリケーションの作成
  • (2) 本格的な業務アプリケーション
  • (3) レポートを出力
  • (4) ジョブ呼び出し機能
  • (5) ユーザ権限管理・操作ログ取得

適用例の図

システム構成例

システム構成例の図

動作環境

対応データベース

IBM i (V7R2,V7R3) 上の DB2
PostgreSQL 9.4 以降
SQL Server 2008 以降
Oracle 11g 以降

WEBサーバ

クライアントからの要求を処理するWebサービスを稼働させるためのサーバです

Windows IBM
対応OS Windows Server 2016
Windows Server 2012
Windows 10 *1
Windows 8 *1
Windows 7 *1
IBM i (V7R2,V7R3)
Webサーバー IIS 6.0 以上 Websphere Application Server 7.0 以上

*1) IISのアクセスユーザ数に制限があります。詳しくはマイクロソフト社のサイトで確認してください。

クライアントPC

対応OS Windows 10
Windows 8
Windows 7
Excelの対応バージョン Excel 2019
Excel 2016
Excel 2013
Excel 2010
Excelの
Office365対応バージョン※EVOLIO製品のv2.1以降のみ対応です
Office 365 Solo
Office 365 Business
Office 365 Business Premium
Office 365 ProPlus
Office 365 Enterprise E3
Office 365 Enterprise E5
※Office for Mac、ストアアプリ版Officeを除く

お問い合わせはこちらから

※記載の会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
※製品の仕様は改良等の理由で予告なく変更することがあります。

このページの先頭へ
ゼンショーグループのホームページへ